居酒屋の店主ロメオです

福岡市博多区のちょうど博多駅と天神の中間くらいで居酒屋を経営するロメオ(34)です。
本名は中西太郎と云います。ただ恥ずかしすぎて10年くらい前からロメオで通しています。

俺は高校を卒業して22まで北九州市にある叔父が経営する寿司割烹で修行を積んで、やっぱり男の人生一度切り、自分でボスになりたい!ということで独立しました。

叔父から300万借りて、父を保証人にして国金(国民金融公庫)から500万、そして自己資金200万。合計1000万円を資金に今の居酒屋を開きました。

福岡市中央卸売市場鮮魚市場で毎朝新鮮な魚を仕入れるのが俺の役目。この魚料理がメディアや雑誌にとりあげられて人気に火がつきました。また宮崎、熊本、鹿児島の焼酎の有名どころをほとんど一升瓶でとりそろえ、長崎の壱岐焼酎もずらり、さらに沖縄の古酒泡盛もずらり、一方、スコットランドのシングルモルトもずらり。酒好きにはたまらなくなるようになってるわけだわ。

やっぱ、魚は鮮度だよな。鮮度が良ければ手間はかからず、お客も喜ぶ、三方良しだ!ハハハ。

結局、2年前にもう一店舗、早良区にも出したんだ。福岡歯科大の近くなんで学生が多いのかと思ってメニュー安めに設定したんだけど、今の学生あまり酒飲まないのかサラリーマンがたくさん来てるな。

嫁と息子がいるが嫁には一切店を手伝わせてない。専業主婦をやってもらっている。
夫婦そろって居酒屋ってなんか悲しいじゃん。俺はどんどん店を拡張して、店主ではなく「経営者、あるいはオーナー」になりたいのよ。

車はレクサスのLS600hに乗っている、ってこれもう10年選手なんだけどよ・・・